ウーマン

自分では気付かない加齢臭に要注意|解決策を伝授

臭いの原因と対策を知ろう

婦人

ノネナールという物質

体臭にも様々な種類がありますが、中高年になると独特の体臭である加齢臭が目立つようになってきます。若い頃には目立たなかった体臭がなぜ加齢とともに発生しやすくなるのかも知っておきたいですが、その原因にはノネナールという物質があります。これは皮脂腺から出る脂肪酸が酸化したり、バクテリアによって発生するもので、特に襟元にはたまりやすく、水に溶けにくいので入浴やシャワーをしても臭いが残りやすい傾向にあります。それゆえ、対策としては耳の後ろや襟足、首、頭部などは丁寧に洗っておくことが大切です。この時に加齢臭対策の石鹸やシャンプーを使うとより効果的です。石鹸やボディソープの成分が残っていることも良くありませんので、洗い流しも丁寧に行っておきましょう。そして食生活の影響でも加齢臭はより強く出てしまうこともありますので、こちらも見直してみることがおすすめです。肉類や脂肪の多い食事は体臭をより強くする傾向にありますので、そうした食べ物は控え、野菜を増やすなど食生活も改善してみましょう。それからタバコも加齢臭を強くする傾向にありますので、喫煙者の方はこちらも控えておくことがおすすめです。そして適度に運動を摂りいれることも体内の老廃物を排出するのに役立ちます。衣類にも臭いがつきやすいので衣類の消臭対策もしっかり行っておくことがおすすめです。加齢臭対策には石鹸、シャンプーはもちろん、消臭剤やサプリメントも役立ってくれますので、そうした商品も上手に利用してより対策を楽に行っていきましょう。